ATOZの日本語教師

日本語教師を目指す方

移住したい国NO1を11年間連続キープするマレーシアで
日本語教師体験してみませんか?

ATOZの日本語教師

ゴムやガスなど豊かな天然資源に恵まれ大きな天災もなく政治的にも安定しているマレーシア。マレー系、中華系、インド系と少数民族が、それぞれの宗教、言葉、性格などを尊重し、絶妙なバランスで共生しているおもしろい国で、日本語教師体験してみませんか?

こんな方に!

・日本語教師養成講座卒業後、実際の現場を体験したい方
・実習経験を積みたい方
・海外で日本語教師として働くことが自分にあっているかどうか、試してみたい方

マレーシアの魅力

親日・食べ物がおいしい・充実した南国フルーツ・料理の選択肢が多い・温暖な天候・治安がいい・天災がない・日本との時差1時間・日本の3分の1の物価・日本製品の入手しやすさ・高度医療の充実・移動のしやすさ(LRT、MRT、グラブカー)・英語が通じる・まあまあの英語でも許される・違うことに対して寛容
→ 移住したい国NO.1を11年連続キープ

ATOZランゲージセンター

2004年設立の語学学校です。日本語教師のほかに、英語・マレー語・中国語を教えるマレーシア人教師も在籍しており、生徒が学校に来て受講するだけでなく、教師が企業に出張して社内で日本語を教える授業も請け負っています。たこ焼き、カラオケ、百人一首などの交流イベントも頻繁に企画しています。

今年で3回目の実施となる日本語ビジネスプレゼンコンテスト(共催:在マレーシア日本国大使館)の主催や、共立財団マレーシア事務局として奨学金面接、スピーチコンテストの実施、吉野家と共同企画の奨学金制度など、がんばる生徒をサポートする活動にも力を入れています。

ウェブサイト: https://atozlanguage.com

ATOZ日本語教師教育実習

A) 1週間コース(有料)

月曜日:ブリーフィング(学校紹介、マレーシア紹介、生活紹介、エリア紹介、スタッフ紹介)
火曜日:模擬授業、フィードバック、授業見学開始
水曜日:授業見学、教案指導
木曜日:授業、フィードバック
金曜日:授業、フィードバック
土曜日:自由行動または授業、フィードバック、研修報告
※教育実習終了後、修了証書をお渡しします。またレポートのご提出もお願いします。

B) 1日体験コース(無料)

学校見学、授業見学
※学校についての紹介、スタッフ紹介、先生と一緒に授業に入る、生徒と少し交流する、など。

実際に当校で勉強をしているインテンシブコースの生徒を対象に「みんなの日本語初級1」を使用し、授業を担当していただきます。担当箇所はお知らせいたしますので、事前にご準備いただけます。インテンシブクラス2時間授業のうち、前半1時間をしていただいた後、後半1時間を当校の教師が担当し、その後フィードバックを行います。予定より授業数を増やしたい方、またインターン期間を延長したい方も、対応いたします。(対応可能かどうかは実習の様子により判断させていただきます)

親日で日本ファンが多く、おだやかで寛容なマレーシア人は、経験の少ない先生のことも暖かく迎え入れてくれます。是非マレーシアで日本語教師の経験をしてみませんか。

お問い合わせフォーム